タイトルに高宮中と書いていますが、公立中学であればどこでもやることは同じです。

  • テスト範囲広狭
  • 得意科目苦手科目
  • 現時点の理解・暗記量
  • 各人の能力

これらは一定ではないので

80点以上を取るために必要になるであろう時間は変わってきます。

なので

「何時間以上すれば必ず80点以上取れる」

ということは言えません

 

しかし

具体的な数字を提示されたほうがそれを目安に頑張れると思う子もいるはずなので

 

私が全く知識ゼロから70点~80点を目指すなら

たぶんこのくらいは勉強をする必要があるだろうな

という目安を書いておこうと思います。

各科目10時間前後

知識ゼロから80点を取ろうとするなら

国語・数学・英語・理科・社会の5教科は

少なくとも10時間前後

音楽・技術家庭科・保健体育・美術であれば35時間

は必要になるはずです。

90点前後を取りたいのであればさらにその1.52倍の勉強量が目安になると思います(5教科であれば75100時間くらい)

このくらいの勉強時間を確保できていないのに

80点以上取れない

と悩んでいる子は

まずは勉強時間を増やすことから始めましょう。

定期テストで各教科8割超すために必要な時間

2週間前から

仮に80点を取るために50時間勉強をしなければならないとすると

毎日3時間勉強をするとしても約17(半月)くらい定期対策が必要になります。

 

どうでしょうか?

定期テストで平均点前後もしくはそれよりも低い点数しか取れていない子は、このくらいの勉強ができているでしょうか?

 

今の中学生は忙しいので

仮にいろいろやることがあって直前1週間しか勉強ができない場合は

毎日7時間ほど勉強をしなければならなくなります。

学校に通いながら1週間毎日集中して7時間勉強をするというのは

現実的にはほぼ不可能なので

直前1週間しか勉強をしていない子は

その時点で80点を取るために必要十分な勉強時間を確保できていない

はずですよね?

 

この場合中途半端なところで勉強が終わってしまうので

40点~70点くらいしか取れず

納得のいく結果は得られないはずです。

平均点はスタートライン

普段からやるのがベスト

「いや自分は直前1週間は毎日7時間やっている」と思う子がいるかもしれません。

そう思ったのであれば

自分が本当に7時間勉強をしているかチェックしてみてください。

 

私が大学生の頃の話になりますが

1日10時間以上勉強をしていると自分では思っていたのに

集中勉強している時間を測ってみたら3時間もしていなかったということがありました(勉強時間を測っている時点で集中してないじゃんという揚げ足をしたくなるかもしれませんが、集中力が切れたらタイマーを止めるの繰り返しで勉強をしている時間を測りました)

 

勉強で結果を出せていない子の多くは

自分が勉強をしていると思っているだけで

実際はこのような感じでほとんど集中できていない可能性が高いです。

 

「勉強をしているのに点数が取れない」

は勘違いでしかなく

勉強をしていないから結果が出ていないと思いましょう。

 

 

普段の勉強時間がゼロなのに直前1週間だけしか勉強をしないのであれば

上に書いた通り80点以上を取るのは難しいです。

本気で結果を出したいと思うのなら

普段から勉強をするべきです。

中学生は宿題はそこまで多くないはずなので

宿題とは別に130分~1時間程度の勉強ならできるはずです。

平均点を取れない

試験2週間前から34時間

土日祝日は10時間

それくらいは本気で勉強をしているのに80点どころか平均点を取れない科目もある

と悩んでいる子もいるかもしれません。

 

そうだとしても

本当に勉強をしているのか

を確認してみてください。

 

  • 勉強時間が好きな(得意)科目に偏っている
  • ただ問題集を埋めるだけで覚えようとしていない
  • 間違えた問題をやり直さず放置
  • 「やり直す」がただ眺めるだけでなぜ間違えたのか確認しない

勉強をしている(と思っている)のに結果がでないというなら

できないことには何らかの原因があります

 

勉強をしている(と思っている)のに努力に見合う結果がでないのであれば

なぜそのような結果になっているのかその原因を探しだし

どうすれば結果を出せるかを考えたうえで勉強をしてください。

 

もしそうやっても平均点が取れないというのなら

公立中学の定期テストは「勉強をしているのに平均点を取れない」ことは考えにくいので

勉強が極端に苦手な可能性も考えなければならないかもしれません。

 

これに関しては私は専門外なので

あまり書くべきことではないかもしれませんが

専門書を読む限り

30人クラスであれば1人~3人くらいは(2.3~10%くらいは勉強に何らかの困難を抱えている子がいると書かれています)

どれだけ頑張っても学校の勉強ができるようにならない子がいる可能性が高いです。

 

Twitterでフォローしよう