高校3年生を対象にした西南・福大英語対策クラスの紹介です。

塾を利用していない人は知識定着のために何をすべきか分からず無駄な時間を過ごしてしまうかもしれませんが、レイズの授業を受けていればそのようなことにはなりません。

効率的に英語を勉強することで、他の科目の勉強時間を増やし合格の可能性を高めましょう。

参考書選びに迷っている人は、受験情報局ステップUPの「西南・福大受験のための参考書」をチェックしてください。

 進研模試で偏差値50未満の人は、高校2年生2月からスタートする「基礎英文法講座」を受講してください。

授業料・時間帯

西南・福大対策英語クラスの授業料金と時間帯です。

西南・福大日曜
18:00~21:00
15,000円

※ 入塾時に諸経費が6,000円必要になります。

※ 途中で休憩が15分ほどあります。

プラス5,000円で自習室が使えます(各自専用の机を用意するので、自習室が満席で席がないということは起こりません)

※ 自習室の利用時間は平日17時~22時30分、休日10時~22時30分です。

※ 2020年の授業に限り、授業の時間帯を11:00~14:00にします。

対象

西南・福大を一般選抜で受験する予定の高校3年生(場合により高校2年生も)を対象にしています。

できれば英検準2級に合格できるくらいの実力があることが望ましいですが、合格できなくても「準2級の問題に全く手を付けられない」という実力でなければ大丈夫です。

模試を受けるのが任意の高校に在籍している場合、2年生の3学期に必ず模試を受けておいてください。

自分の実力を知らないまま受験学年になっては、大学に合格するのにどれくらいの努力が必要なのかまったく見えてきませんし、高校入試と大学受験がまったく次元の違うものだということに気づくことができません。

なお、西南・福大の対策だけをしますが、共通テスト、中村・九産・福工大などの受験を禁止するわけではありません。

授業について

西南・福大に絶対に合格したいという高校3年生・浪人生にお勧めのクラスです。

前期・後期とも実戦形式の授業です(40分~70分問題を解いた後に解説)。

合格するためにやるべきことは分かっています。

塾を利用することで、受験生によくありがちな「解いて丸付けをして終わる」というあまり意味のない過去問の使い方をすることもないので、しっかりとやれば、成績は伸びます。

あとは自分がやるかやらないか、ただそれだけです。

必要なテキストを必要な時期までに終わらせ、過去問で確実に7割以上を取れるようになりましょう。

 中学で習う英文法の理解が不十分だったり、高校1年の教科書の訳がまったくできない実力では授業についてこられません。

 2021年度の授業から「ターゲット1400」「英文法基礎10題ドリル」「ヴィンテージ」の3冊を各自購入してもらいます(「英文法基礎10題ドリル」は「入門」編ではありません「基礎」です)。

前期(20回程度)

高校英文法(関係詞、分詞構文、使役・知覚動詞、仮定法など理解が重視される文法を中心に)と構文の確認を一からします。

基礎文法講座のように細かい文法解説はせず、4択問題を利用して解説(正答の根拠説明)をします。

読解対策では、比較的簡単な英文を利用し、英文の構造把握に重点を置いた指導を行います。

西南・福大に合格するための土台を作る重要な時期だと思ってください。

後期(20回程度)

西南・福大の過去問を利用します。

前期の指導内容に加え空所補充・同意表現・内容一致・語句整序を追加し、読解は解法の指導も行います。

長文問題は訳が出来さえすればよいと思っている人が多いですが、解法を知っているかいないかで正答率に大きな差があります。

文法問題に関しては前期で暗記をしっかりとしていれば、解ける解けないは別にして過去問の8割はなんとなく見たことがある問題が出されていることに気付くはずです。

そこまでいけばあとは知識を定着させるだけで正答率がどんどん上がっていくはずです。

西南福大に必要な英単語・熟語

入塾テスト

入塾テストはありません。

本気で一般前期入試で西南・福大合格を目指す高校3年生ならだれでも受けられます。

ただし、上述した通り一定の知識があることを前提に授業をするので、英検準2級に全く手が出ない実力だと授業にはついてこられないはずです。

英検準2級に合格できるだけの実力のない人は、今まで経験したことがないくらいの努力が必要になると思ってください。

公立高校入試と西南・福大入試はまったく次元が違うので、軽い気持ちで受験をしようと思っているのならやらないほうがいいと思います。

勉強をしない子は入塾させません(大学入試を高校入試と同次元のものと考えている子は志望校合格は無理と思ってください)。

欠席について

欠席をしても振替授業はできません。

指定校推薦も視野に入れている人を除き、学校の定期テスト期間中も休まないようにしてください。

塾を休んだからといって合格ができなくなるとはいいませんが、。定期テストを理由に塾を休むのはやるべきことが何なのかを見失っているとしか思えないからです。

Twitterでフォローしよう