今日は入試前日の自習日だったので、いつもより早めに帰ってもらいましたが、家に帰ってからも勉強をしていることと思います。

自分は明日は久しぶりの休みなので、今から朝の6時くらいまでは溜まっていた作業をするのでもし眠れなかったら携帯に電話をしてくも構いません。

する人は誰もいないと思いますが。

 

移転する前から3年間、入塾当初はピリピリした雰囲気になってしまっていたけれど、あとから互いに楽しく(自分がそう思っているだけだったらごめんなさい)勉強ができてよかったです。

なんだかんだでお兄ちゃんの3倍近く付き合うことになってしまいました。

時が経つ速さを改めて実感しました。

初めはスポーツクラブで疲れているからかと思っていましたが、そうではないみたいで…眠りすぎには注意してください。

将来プロになったら、サインくださいね。

生徒があなたしかおらず、1年近くほぼ1対1で授業をしていたので、個人的にあなたとの距離が近いと思っていたので、いなくなってしまうと思うと少しつらいです。

気持ち悪くてすみません。

 

移転する半年くらい前から入塾してくれたので、2年近くの付き合いになりますね。

入塾当初は英語・数学ができなかったけれど少しずつできるようになって、うれしく思っていました。

定期テストで数学が90点を超えたときは表情には出していませんでしたが、本当に嬉しかったです。

塾の中であなたに一番厳しく接していたので、いろいろと腹が立つこともあったと思うけれど、最後まで一緒に勉強ができたことをうれしく思います。

あなたもスポーツをやっていて、時間がなかなか取れないときもあったけれど、最後の追い込みは本当にすごかったです。

過去問を解くごとに、目標とする点数に徐々に近づいていきましたね。

それに伴い自分がやるべきことが何かに気づき勉強も集中してできるようになっていきましたね。

 

移転後初めての生徒です。

始めは他の個別指導塾に通う方向で進んでいたみたいですが、あなたもスポーツをやっているということで、都合が合わず仕方なくレイズを選ぶしかないという状況だったと記憶しています。

そんな状況だったし、体験授業をしたときも、なかなか表情を読み取ることができず、たぶん塾には入ってくれないだろうなと思っていました。

そんなあなたが一昨々年の12月から1年半近くもいてくれて嬉しいです。

改めてあなたが塾には行ったときを思い出すと、うまい棒が頭の中に出てきます。

一時はうまい棒を見るのも嫌になったと思います。

 

1学期の期末テストが終ってから入った方がいいと、夏休みまで入塾を遅らせてしまいごめんなさい。

入塾面談の時、遠くから来るから自転車で大変だろうと思ったら、バスで来るということを聞き、驚きました。

正直、そこまでしてレイズに来てもらって「やっぱりこんな塾に入らなければよかった」と思われるたらどうしよう少し怖かったです。

でも、12月頃に友達を誘ってくれるって話をしてくれた時に、怖いと思っていたことはなかったと知ることができ、嬉しくなりました。

レイズが協力をしたわけではないけれど、英検準2級合格の報告が聞けたことも嬉しかったです。

私立にA特待で合格できたことに驚いたようだけれど、あなたの実力なら当然だと思います。

 

某大手塾から夏休みに移ってきてくれました。

後で聞いたら、他に2つも体験授業をしていたみたいで、その中レイズを選んでくれたと後で聞けて嬉しかったです。

あなたは、もともと成績が良い方だったので、塾を変わったことで成績が下がったらどうしようかという不安が少しありました。

でも、実力テストでも一定の点数が取れるようになり、今の志望校に挑戦できるくらいになりましたね。

最後に1対1の授業を4・5回やったけれど、あそこで本当のあなたを知ることができて、本当に嬉しかったです。

今思い返すと、あれはあなたのための授業ではなく、私のための授業だったような気もします。

 

面接が終わった後しばらく連絡がなかったので、他の塾に決めたのかと思いました。

高校生の授業をしているとき、あなたのお母さんが授業をしていることを知らず塾のドアを開けたとき、お母さんは申し訳なさそうにしていましたが、私は「あっ、入塾してくれるんだ」と顔には出しませんでしたが、すごく嬉しかったです。

でも、あなたの成績と通知表の点数を最初に聞いたとき少し驚きました。

個別指導塾の指導力に改めて疑問を感じた瞬間でもありました。

体験授業をする前は、もしかしたら入塾をさせてあげられないかもしれないと思っていました。

しかし、体験授業を10分もすれば、「この子は伸びる」ってすぐにわかりました。

夏休みに受けたフクトでは英語の偏差値が60を超え(これは若干運がよかったからかもしれませんが)自分の実力がすごいということに気づけたはずです。

定期テストでは、100点以上伸びる子を今まで普通に見てきたけれど、あなたほど伸びた子はいません。

 

他の個別指導塾に入っていて、夏休みはすでに料金を払ってしまったからそこはやめられない。

もし入るとしても9月からと言っていたし、そもそも塾を変えたくないという意思が強かったあなたが、まさか夏休みから入ることになるとは思っていなかったので嬉しかったです。

あなたも、体験授業をしたときに、国語に関しては時間がかかるとは思いましたが、英語・数学は確実に伸びると確信しました。

夏休みに受けたフクトでは、偏差値50以上の科目がいきなり3つもでき、総合偏差値も50を超えてすごかったです。

夏休みにあなたが目に見えるほど成績を伸ばすことが、その後のやる気を継続させる絶対条件だったので、フクトの結果がでて本当によかったです。

あそこで、成績の伸びを実感できなかったら、2学期以降のあなたの努力はなかったですし、塾を変わっていたとも思っています。

その後、成績には波がありましたが、今回一生懸命努力したことであなたは自分に自信を持てるようになったはずです。

 

9月頃入塾してくれましたね。

塾の雰囲気が雰囲気だったので、最初は慣れるのが大変だったと思います。

そんな中でも、塾に最後まで通い続けてくれて嬉しかったです。

でも、あなたとはもっと話をしておけばよかったと、この時期になって少し後悔しています。

多少無理にでも塾に呼んで、英語・数学の授業をしながらもっとあなたのことを知るべきでした。

高校に入ってからも剣道を続けると思うので、勉強も剣道もどちらも頑張ってください。

そして、あなたは人をまとめることができる人だと思います。

周りに流されるのではなく、周りを導いてあげてください。

 

11月に入塾してくれましたね。

でも、あなたにも8月から塾に入ってもらいたかったです。

あなたは教えたことをすぐに吸収していたし、理解力もありました。

もっと早く来てくれれば、絶対に自分が想像もできないくらいの成績になっていたはずです。

あなたはやればできる子なのだから、高校に入ってからも、自分の目標を見つけてそれに向かって頑張ってください。

 

12月からの入塾ですね。

3ヶ月しか一緒に勉強をすることができず、ほとんど協力ができなかったので少し申し訳ない気持ちがあります。

塾のあの雰囲気に抵抗はあったと思います。

たまたま友達が塾にいたので良かったです(私としても)。

もし、友達がいなかったら、私があなたに気を使って話しかけウザがられていたと思います。

みんなへ

明日(書き終えるのに2時間以上かかり今日になっていました)は頑張ってください。

耳にタコができるくらい言っていたことを最後に書きます。

全ての科目設問を丁寧に読む。

設問を読み飛ばしたら、ミスをする

国語の作文は条件をしっかりと読んで質問にしっかりと答える。

数学は大問1で満点を取れば、残りの問題が多少できなくても気にしない。

方程式の問題は焦ったらとりあえず飛ばして、先にできる問題を解く。

難問と判断したらそれらを捨てて見直しの時間にあてる。

社会は資料はしっかりと読む、グラフは全体を見て何か特徴があるものがないかを確認する。

理科は、特に何も言っていませんでした。設問をしっかりと読んで答えましょう。

英語のリスニングは問題が読まれる前に問題用紙をみて質問をあらかじめ把握する。

平成29年度のリスニングの2番目と平成30年度も傾向が変わっていないのであれば、最初に答えようとするのではなく、最初は何を話しているのか頭に入れておくだけ、質問を確実に聞き、2回目に流れる英文で答えを出す。

間違っているものを選べ、という問題が出たときに、正しいものを選ばない。

作文は、渡したプリントをやる。

そして、最後まであきらめずに問題を解く。

これを見ることなく入試を受けることになると思いますが、本当にみんな頑張ってください。

入試なので絶対はありませんがは、みんな合格できる可能性は十分あります。

とにかく、最後まで気を緩めず、出せる限りの力を出してください。

 

今年は、多くの子から問い合わせを受け、ほぼ全員が入塾をしてくれ、そして塾に入ってくれた人がだれ一人辞めることなく続けてくれ、嬉しかったし、授業をしていて楽しかったです。

最後に

合格発表の後、合格していれば塾に報告してくれると嬉しいです(合格が確認できた子はこちらから連絡するかもしれません)。

不合格になったときは、塾に顔を出す気になれないかもしれないので、そのときは時間をおいてから(高校に入ってからでも)顔を出してくれると嬉しいです。

大学進学を考えているのであれば高校基礎英語の授業をしているので、日曜日なので来られないこともあると思いますが、顔を出せるときは来てください。

自習室がまだ借りられていませんが、自習室ができたら自由に使ってください(人数に限りがありますが、みんな知っている通り、うちの塾には中学1・2年生がいないのでたぶん大丈夫だと思います)

参考書を借りている人は次塾に来るときに返してください。また、いらなくなったテキストがあったらください。使えるものがあったら、来年の生徒に使わせてください。

あと、チョコレート無くなってた、1個は残しといてよ。

そして、本当に頑張ってください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう