塾にかかる費用(月謝・諸経費等)は以下の通りです。

小学生

小学生の授業料金と時間帯です。

授業内容については「小学生」を参照ください。

小学6年火曜・金曜
17:00~18:30
8,000円

※ 全学年入塾時・進級時に10,000円の諸経費が別途必要になります。

中学生

中学生の授業料金と時間帯です。

授業内容については「中学生」を参照ください。

中学1年水曜・土曜
19:40~21:40
15.000円
中学2年火曜・金曜
19:40~21:40
18.000円
中学3年月曜・木曜・土曜
19:40~21:40
25.000円

※ 中学3年の8月は授業料が49,800円になります。
※ 中学3年の夏期講習と入試直前期にテキスト代が別途2,500円必要になります。
※ 入塾時・進級時に中学1・2年は20,000円、中学3年は25.000円の諸経費が別途必要になります(少し高いですがご理解ください)。
※ 中学2・3年から入塾する場合、テキスト代が別途4,000円~8,000円ほどかかります。

授業料について

入塾の問い合わせをしてもらいやすくするように授業料を安く見せておき、実際は思っていた額の倍くらい必要になるということがあるみたいですが、

うちの塾では思いもよらなかった費用をいきなり請求する

といったことは一切ないので、上に書いてある表を見れば掛かる費用はあらかじめ把握できます(上記以外の料金を請求することは本当にありません)。

中3の8月だけは若干高くなりますが、無駄に試験を受けさせてテスト代を徴収することも、訳の分からない特訓講座もありません(必要であれば、特訓講座などせずに、個別に対応すればいいだけなので、うちの塾ではそうしています)。

費用で勝負している分けではありませんが、成績がよく無料で塾に通えるという場合を除けば、うちの塾よりも安い塾はそうそうないと思います(うちの塾の3年間の費用が他の塾では中学3年の1年間でかかる費用と同じということもあるはずです)。

もちろん春期・夏期・冬期の講習料と授業料を二重取りすることもありません。

そういったこともあり、他の塾から移転されてくる場合、「そんな安い授業料はあり得ないから確認してきなさい」とお子さんに確認をさせたり、電話で問い合わせがあったことは1度ではありません。

このように書くと「そんなに安いのか」と思われるかもしれませんが、上の価格表を見てもらえれば分かる通り、決して安くはありません

他の塾が高すぎるだけです(ただ、個人と違い企業はテナント代だけでなく人件費・広告費に加え利益を出さなければならないので、費用が高くなるのは仕方がありません。その分、上位クラスの講師は教え方が上手いはずですし(トップクラスになると間違いなく教え方はうまい。そういう講師しかトップクラスは任せられないから)、情報量が個人経営塾とは異なります…たぶん)。

テキストについて

通常の塾では春期・夏期・冬期講習で新たにテキストを購入するのが当たり前になっていると思います。

しかし、レイズでは講習ごとに新しいテキストを購入してもらうことはありません(状況によって中学3年の夏期講習だけ使うときもある)。

普段使っているテキストを使って復習ができるのに、なんで新しいテキストをわざわざ購入する必要があるのか…

参考書は同じものを繰り返す

普段はそう言っているはずの塾講師が、なんで講習ごとに新しいテキストを用意するのか…

私にはよくわかりません。

一度使っているテキストであれば初めて見るテキストよりも頭に入りやすくなるし

要点をまとめているテキストって

  • 省略が多すぎてページ数は少ないから楽そうだけどかえってわかりにくい
  • 必要十分の量が掲載されていない

かったりするんですよね。

メリットがあるとすれば

  • 新しいテキストを手にすると新鮮な感じになってやる気が湧いてくるくる
  • 量が少ないので軽く復習するには適している(終わらせることが出来たら達成感が湧く)

の2点だと思うんですが

新しいテキストでやる気が出るのは最初だけでそれってあんまり持続するものではないですし…

本気で勉強に打ち込めばテキストが薄くなくてもちゃんと終わらせることが出来るので達成感は湧いてきます…

 

ごちゃごちゃと書きましたが

とにかくうちの塾では講習ごとに不必要なテキストを無駄に購入することはしません。

塾のテキストは はっきり言って高いです。講習ごとに生徒に負担させる感覚が私には分からない(これについては詳しく書きたくても書いてはダメな決まりなので)。

3年夏期講習テキスト

3年生が夏休み前に入ってくれる割合が多いです(例年1人か2人くらいが入塾してくれます)。

うちの塾では無駄にテキストを購入することはしないので

中学1・2年の時に購入してもらったテキストは受験が終わるまで使うようにしています(繰り返し使うので書き込まないようにしてください)

なので1・2年のテキストを持っていない中3から新規に入塾してもらった子はテキスト代が余分に必要になります。

授業料・入塾諸経費に加えテキスト代が追加されると相当の金額になってしまいます。

そこで、他の塾から移ってきた子やお兄ちゃんお姉ちゃんが過去塾に通っていて1・2年のテキストがあるという場合は、うちの塾で新たに購入するのではなく、それらを使ってもらうことにしています(当然その場合はテキスト代は不要)。

仕えるテキストがあるのにわざわざうちの塾で新たに購入する必要はないので、既にテキストを持っているときはその旨を伝えてください。

高校生

西南・福大クラス」と「基礎英文法・単語講座」の時間帯と授業料は以下の通りです。

西南・福大日曜
18:00~21:00
15,000円
共通テスト日曜
15:30~17:30
15,000円
基礎英語日曜
12:10~14:10
15,000円

西南・福大クラスの後期は終了時刻が21時30分ころになることもあります。

共通テストクラスの後期は14時30分スタートになります。

年間の授業日程

学期ごとの授業曜日・時間帯をまとめています。

1学期

中学1年生は1学期に限り、土曜日の授業が18時~19時20分の80分授業です。

月曜小学5年生
(17:00~18:30)
中学3年
(19:40~21:40)
火曜小学6年
(17:00~18:30)
中学2年
(19:40~21:40)
水曜中学1年
(19:40~21:40)
木曜小学5年生
(17:00~18:30)
中学3年
(19:40~21:40)
金曜小学6年
(17:00~18:30)
中学2年
(19:40~21:40)
土曜中学1年
(18:00~19:20)
中学3年
(19:40~21:40)
日曜共通テスト
(15:30~17:30)
西南・福大
(18:00~21:00)

2学期

中学1年生は土曜日の授業時間帯が19時40分~21時40分に変更。

中学3年生は2学期から17時から授業を開始。

家で集中して勉強ができない人は「自習室」で勉強をしてください。

月曜小学5年生
(17:00~18:30)
中学3年
(17:00~19:00)
火曜小学6年
(17:00~18:30)
中学2年
(19:40~21:40)
水曜小学5年生
(17:00~18:30)
中学1年
(19:40~21:40)
木曜中学3年
(17:00~19:00)
金曜小学6年
(17:00~18:30)
中学2年
(19:40~21:40)
土曜中学3年
(17:00~19:00)
中学1年
(19:40~21:40)
日曜高校基礎
(12:10~14:10)
共通テスト
(14:30~17:30)
高校
(18:00~21:00)

3学期

中学3年生は日曜日を過去問演習の日にします。

1月中旬~下旬に新小学6年生の授業がスタートします。

月曜小学5年生
(17:00~18:30)
中学3年
(17:00~19:00)
火曜小学6年
(17:00~18:30)
中学2年
(19:40~21:40)
水曜小学5年生
(17:00~18:30)
中学1年
(19:40~21:40)
木曜中学3年
(17:00~19:00)
金曜小学6年
(17:00~18:30)
中学2年
(19:40~21:40)
土曜中学3年
(13:00~15:00)

 

中学1年
(19:40~21:40)
日曜中学3年
(10:00~15:00)
高校基礎
(12:10~14:10)
西南・福大
(18:00~21:00)

注意事項

  • 曜日と時間帯は学期ごとに変わる可能性があります。
  • 授業料を変更することがあります(既に入塾されている場合、卒業まで入塾時の料金設定のままです)。
  • 中学3年は年4~6回、1・2年は3回「フクト」を受けます(別途受験料が必要になります)。
  • 中学3年生は冬休みに過去問を購入します(2,300円程度)。
  • 月謝袋を月下旬に渡すので翌月分の月謝を月末までにお支払いください(4月の授業料は3月末までにお支払いいただきます。授業料の支払いが遅れていても塾側から支払いを要求することはしません。手元に月謝袋が残っている場合は月謝が未払いの状態にあるので、できるだけ早くお支払いください)。

Twitterでフォローしよう