2022年公立推薦入試合格発表から公立高校入試が終わるまでの1ヶ月弱

高校準備講座を開きます。

この講座は塾生以外も受講できるオープンクラスです。

週2回の授業を中学生の春期講習が始まるまで(3月20日くらいまで)授業を行う予定です。

2月20日現在英語の授業を3回しています。数学の授業は誰か参加する子がいるかもしれないと思い今現在していませんが、だれも参加しないようなのでそろそろ数学の授業を始めます。

進学後のことを考える

早い時期に合格が決まってしまうと

気持が緩んでしまうのか

それとも

合格する

という目標を達成したことで

何を目標に勉強をすればいいのかが見えなくなってしまったからなのか

勉強を全くしなくなる子が多くでてきてしまいます。

でも

高校進学が決まってから高校が始まるまでの2か月間

勉強を全くしないとどうなると思いますか?

その多くは高校進学後もだらけ癖が残ってしまう可能性が高くなるんです(この期間に勉強をしたとしても、高校進学後も継続して勉強をすることが保証されるわけではありませんが、早い段階で高校の内容がどの程度のものかがわかれば、受験が終わったからといって遊んでばかりはいられない、と思うはずです)。

だらけ癖がついたままでは高校の授業には絶対についていけません。

その時点で国立大学や早稲田慶応、MARCHレベルの大学に進学することが難しくなると思ってください。

自分は中学生のときも夏休みから努力をして遅れを取り戻したから大丈夫!!

なんて思ってはダメです。

高校では中学の時のように半年程度の努力で遅れを取り戻すのは不可能です。

高校で一度勉強が出来なくなってしまうと

並大抵の努力では遅れを取り戻すことはできないんです。

学習内容が難しくなり覚える量も中学とは比べ物にならないくらい多くなります。

中学の時と同じように考えていては必ず後悔する時が来ます。

そうならないよう、受験が終わってからも

最低限の勉強は続けるようにしてください。

英語

この講座は

高校2年生の2月スタートの

基礎英文法・単語講座

をもとにしています。

中学3年生にはかなりハイレベルな授業になると思いますが

かみ砕いて説明するので

不定詞・分詞・関係詞が全く分かりません

という状況でない限り

理解できるはずです。

レベルをあまり高くしすぎてしまうと授業を受けたいと思う子が少なくなってしまうので

英検3級~準2級レベルの子を対象にします。

講座内容

講座の回数は7回

  1. 関係詞
  2. 文型
  3. 動名詞・分詞
  4. 不定詞
  5. 時制
  6. 使役・知覚動詞
  7. 仮定法

の解説授業をします。

高校英語は難しい

中学の文法は簡単なので

1回授業を受けるだけである程度理解できていたかもしれませんが

高校では授業後の復習をしっかりとしなければ理解できなくなります。

長文にしても

中学のときは長文読解は単語と単語を結び付けて適当に訳をしても意味が取れたかもしれませんが

高校でそんなことをしていては、いつまでたっても訳せるようにはなりません。

中学で英語が得意だったからといって高校英語を舐めるのだけはやめましょう。

数学

高校1年の4月に習う内容を先取りするだけの授業なので

中学のときに方程式・式の展開・因数分解が難なくできていれば

問題なく授業についてこられると思います。

授業内容

授業回数は未定ですが「数と式」をやります。

高校数学は難しい

中学数学と高校数学を同じものと思ったまま高校に進学しないほうがいいです。

高校の数学は内容が難しくなるだけでなく授業スピードも速くなるので

なめてかかると

2・3回授業を受けた時点で

あっ、やばいかも

となり得ます。

予習・復習をしっかりとして

最低でも学校の授業にはついていくようにしてください。

この講座は高校の授業の2・3回分は進むと思います。

2・3回分のアドバンテージしかないので、講座終了後は各自参考書を利用して先取り学習をしてください。

 

高校に入ってからは

  1. 予習
  2. 学校の授業で復習
  3. 自分で復習

こんな感じで勉強をするようにしてください。

これくらい繰り返さないと高校数学はできるようになりません。

受講料

受講料は20,000円になります。

入塾金・テキスト代などはありません。

Twitterでフォローしよう