大学受験基礎英語クラスの内容です。

主に高校1・2年生を対象に、大学受験の基礎英語を指導します。

基礎文法

中学で習う内容は知っているという前提で授業を行います。

なので、英検3級にすら合格できない実力の人が受けてもあまり意味がないです。

もし、時間的に授業を受けられないのであれば「独学用のお勧め市販参考書・通信教材」を参考に中学英語をしっかりと理解をしてください。

基礎読解・構文

英文の構造(自動詞・他動詞・等位接続詞・句・節などの理解)・文法の解説を行います。

短い英文を利用し、英語の構造を把握できるように訓練します。

語彙力がなくても授業が受けられるように、高校から使われる英単語にはすべて意味を与えています。

高校に入ってから「英語が苦手」「英文が上手に訳せない」と思うようになった人は、英語の構造を知り、訳し方を覚える訓練をすればできるようになります。

偏差値50前後の国立大学で、2次試験に英文和訳が課されているところを受験する予定の高校1年生は受講する価値が十分あります。

受講目安は以下の通りです。

  • 英検3級合格~準2級合格
  • 英語が苦手(進研模試で偏差値60以下)だけれども国立大を目指そうとしている高校1年生
  • 西南・福大合格を目指す高校2年生
  • 中村・九産・福岡工業・久留米大学などが最終目標の高校3年生

確認事項

できるだけ誰にでも理解できるように授業をしますが、中学レベル英語の理解が中途半端だと授業を聞いても解説が分からない可能性もあります。

また、学校の定期テストの点数を伸ばすためのクラスではありません。

「定期テストで点数を取りたい」という人が受けても意味がありません。

定期テストができないのは勉強不足なだけです。

そのような子が受験のための勉強をしても消化不良になるだけです。

どうしても定期テストで点数を取りたいのであれば個別指導塾に通ってください。

ただ、個別指導塾に通ったところで期待するほど成績が伸びることはないと思います。

勉強不足が原因なのだから当然です。

Twitterでフォローしよう