入塾を考えいている小学生へのQ&Aです。

授業で目指していることは何ですか

勉強習慣をつけること、知識を基に物事を自分で考えられるようになることを目指します。

これは一朝一夕に完成するものではなく、小学生の時から涵養することが大切です。

もちろん、中学生になってから勉強を始めても、「定期テストで点数を取る」ことは可能ですが、

それだと

「勉強」=「定期テストで高得点を取るための暗記」と子供たちが勘違いしかねません。

定期テストで点数を取るのは単なる手段にもかかわらず、それを「目的」と(無意識にでも)思ってしまうと、

それがそのまま「高校・大学に合格することが目的」になってしまうことも考えられます。

当然、高校・大学に進学することも目的ではなく、手段です。

高校・大学に合格した時点で目的が達成されてしまえばそのあと何をするのでしょうか?

それまで自分で考えることをせず、周りから言われるから勉強をしていた子が、大学進学と同時に

「大学生なら何でもかんでも人に教えてもらおうとせず、自分で考えろ」

「何がやりたいか分からないなどそんなの知るか、やりたいことなど自分で探せ」

と、言われても

それまで自分で物事を考えたことがなく、言われた通りにのことを素直に聞き続けてきた子には何もできないでしょう。

単なる手段を目的と勘違いしたまま勉強をし続ける危険性がここにあります。

小学生のうちに何をするにも「なぜ?」と考える癖をつけておくことで、中学・高校・大学、そして生涯を通じて自己基盤を作っておくことができるはずです。

このようなことを思いながら小学生に授業を行っていきます。

在籍生徒について

2019年4月現在、2名が在籍してくれています。

このような状況でも生徒募集をしていないわけではありませんし、受け入れを拒んでいるわけでもありません。

1人でも授業を受けることになっても構わないという子がいれば、是非、体験授業を受けてください。

2020年の4月までに、クラスに3・4人くらいは生徒がいるように今年は生徒募集に力を入れていきます。

何年から入塾できますか?

3年生~6年生までの子を受け入れています。

クラスは5・6年合同の「高学年クラス」、3・4年合同の「中学年クラス」の2つです。

1クラス定員は14名ですが、各学年の定員は7名です。

異学年同士が一緒に学べるのですか?

国語は「書くこと」「考えること」「語彙力を増やすこと」、算数は計算よりも「考えること」を重視して行います。

3年生と6年生が一緒の授業を受けるのは難しいと思います。

1年の差であれば、むしろ異学年で学ぶ方が下位学年は先生以外から教えてもらえる機会、上位学年は人に何かを教えるという経験ができるのでプラスになるはずです。

英語は小学3・4年生は遊びを中心にするので一緒に学ぶことに差し支えは全くないはずです。

小学5・6年生は文法を軸に教えるのではなく、会話表現を軸に、必要であれば出てきた文法を教えるというやり方で指導をします。

出てきた都度覚えることになるので、語彙力の差は多少影響すると思いますが、学年の違う子と一緒に学ぶ機会がいい経験になるはずです。

SSTとは何ですか?

一言でいうと「コミュニケーションスキルを伸ばす」ことです。

SST」は主にADHDの子に効果があるとされていますが、定型発達の子に対しても必要とされ始めています。

小2以下は入塾の予約はできますか

はい、可能です。

ただし、レイズは生徒がほとんど集まらない塾なので、事前に予約する必要はないと思います。

早生まれの子

小学3年生の早生まれの子は発達状況を見て、塾に入るのがまだ早いと思われる場合は無理に入れない方がいいかもしれません。

勉強ができるようになるには早ければ早いほどいいと思われている方もいると思いますが、それは塾に早く入れるということとは異なります。

小学校3年生くらいまでは、親子の会話を大切にし、年齢に合った本を多く読んだりすることに時間を使うほうがもしかするといいかもしれません。

入塾を勧めない場合

周りと一緒に勉強をするのが苦手で、一人で黙々とすることが得意な子もいます。

体験授業で子供が嫌がっている場合は無理に入塾をさせないようにしてください。

また、レイズでは、小学生は知識を付けることよりも勉強習慣・学習意欲・自分で考える力・コミュニケーション能力などを身につけることの方が大切だと考えています。

中学生までの学習内容は、基礎学力としてしっかりと暗記をすべきと思いますが、難関私立中学に合格するために遊ぶ時間を犠牲にしてまで大量の詰め込み・演習をすることには否定的です。

ですので、次のような方は、塾の指導内容を十分理解したうえで入塾を判断してください。

  • 他者と上手にコミュニケーションが取れない
  • 知識を覚えさせないと勉強をさせた気にならない
  • 目に見える結果をすぐに求める
  • 知識が第一で、社会性は二の次で構わない
  • 難関私立中学を受験させる

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう