最近の西南学院大学の合格最低点は200点前後になることが多いです。

問題難易度と受験者層を考えたら合格最低点が180点以下になることはあまり考えられないので

受験を考えている人は過去問で180点以上を取ることを最低目標に頑張ってください。

福岡大学の受験者平均点

 

受験者平均と合格者平均

令和4年の合格最低点についてまとめました。

表にある数字は上から

  • 合格者平均
  • 受験者平均
  • 合格者平均と受験者平均の差

科目の右にあるカッコ内の数字は科目最低点です。

表の下にある式は「英語・国語・日本史の合格者平均の合計」ー「合格最低点」です。

九産大は合格最低点を公表していないのでこの差が合格最低点の目安になると思います。

合格最低点が発表されていない九州産業大学は平均点で推測する

 

外国語学科

  • 受験者平均:226.1点
  • 合格者平均:250.9点
  • 合格最低点:221点
英語(65)国語(43)日本史(45)世界史(37)
112.366.372.370.6
100.160.864.865.6
12.25.57.55.0

250.9点ー221点=29.9点

日本史と世界史の合格者の最低点は他の学科と比べると明らかに低くなっています。

英語が得意だけど日本史・世界史の勉強があまり好きではないという子が一定数合格しているのでこのような結果になっていると思われます。

外国語学科の英語は150点満点

商学科

  • 受験者平均:182.7点
  • 合格者平均:215.6点
  • 合格最低点:201点
英語(54)国語(40)日本史(62)世界史(62)
73.265.975.279.4
58.958.864.867.7
14.37.110.411.7

214.3点ー201点=13.3点

経営学科

  • 受験者平均:182.9点
  • 合格者平均:214.9点
  • 合格最低点:198点
英語(51)国語(48)日本史(53)世界史(56)
73.065.975.078.3
59.058.765.468.1
14.07.29.610.2

213.9点ー198点=15.9点

経済学科

  • 受験者平均:184.2点
  • 合格者平均:218.0点
  • 合格最低点:200点
英語(46)国語(49)日本史(55)世界史(57)
73.167.375.777.4
59.259.366.468.3
13.98.09.39.1

216.1点ー200点=16.1点

国際経済学科

  • 受験者平均:187.0点
  • 合格者平均:215.2点
  • 合格最低点:195点
英語(44)国語(43)日本史(53)世界史(58)
72.566.574.576.7
61.059.665.769.4
11.56.98.87.3

213.5点ー195点=18.5点

法律学科

  • 受験者平均:185.9点
  • 合格者平均:213.5点
  • 合格最低点:192点
英語(41)国語(44)日本史(49)世界史(50)
69.567.376.276.1
58.060.267.668.3
11.57.18.67.8

213.0点ー192点=21.0点

国際関係法学科

  • 受験者平均:185.0点
  • 合格者平均:218.8点
  • 合格最低点:203点
英語(48)国語(45)日本史(54)世界史(59)
72.067.478.679.5
58.759.166.767.3
13.38.311.912.2

218.0点ー203点=15.0点

児童教育学科

  • 受験者平均:177.4点
  • 合格者平均:206.8点
  • 合格最低点:186点
英語(42)国語(44)日本史(50)世界史(54)
69.365.170.674.1
56.658.562.262.2
12.76.68.411.9

205.0点ー186点=19.0点

社会福祉学科

  • 受験者平均:178.6点
  • 合格者平均:213.5点
  • 合格最低点:200点
英語(50)国語(48)日本史(54)世界史(59)
72.166.074.177.9
56.058.663.366.2
16.17.410.811.7

212.2点ー200点=12.2点

心理学科

  • 受験者平均:183.5点
  • 合格者平均:217.3点
  • 合格最低点:202点
英語(46)国語(50)日本史(56)世界史(59)
74.368.873.275.7
58.661.762.463.7
15.77.110.812.0

216.3点ー202点=14.3点

国際文化学科

  • 受験者平均:191.1点
  • 合格者平均:226.7点
  • 合格最低点:211点
英語(49)国語(52)日本史(55)世界史(58)
77.371.476.979.6
62.562.464.968.7
14.89.012.010.9

225.6点ー211点=14.6点

受験者層が福大より高い

日本史・世界史は

西南・福大の問題にそこまで差があるようには思えません(西南の方が簡単に感じる受験生のほうが多いかもしれません)

国語は問題の量を考えたら西南の方が点数を取りにくいように思えますが

古文の配点が西南の方が少ないので(福大の配点が分からないので推測でしかないが)

古文をおろそかにする受験生は意外と多いので

福大よりも西南の方が国語で点を取りやすいと思っている受験生も多いはず。

 

英語は

英語が苦手な受験生にとっては西南の方が明らかに点数が取りにくい(ただ、英検準2級にギリギリ合格できるくらいの実力しかない場合、ちゃんとした対策をしていなければ、西南よりも福大のほうが点を取りにくい場合もある。西南は記号問題が多いので出鱈目に答えるとすれば福大よりも点が取りやすいから)

にもかかわらず受験者平均・合格者平均ともに西南の方が高くなっている。

 

国語・選択科目の問題難易度はそこまで差がない

英語は西南の方が点を取りにくい

このことを考慮すれば

西南よりも福大のほうが合格最低点は低くなるはずなのに

西南の方が大幅に合格最低点が高くなっています。

なぜこのようなことが起こるのか?

 

おそらく受験者層が違うからです。

 

西南を第一志望にしている受験生の大半は福大も受験しますが

福大を第一志望にしている受験生は西南を受けない人も多いです。

これは、勝手な推測ですがおそらく当たっていると思います。

つまり

相対的に西南受験生の方が学力が高くなるわけです。

 

とはいっても、

西南に合格したのに福大に不合格だった

ということも聞くので

西南の下位合格者と福大の上位合格者の差はほぼないと思われます。

科目別合格者平均

国語と選択科目は合格者と不合格者の差はそこまでなく

英語が大幅に差が開く

どこの私立大学でもほぼ同じだと思いますが西南も違わず同じ状況になっています。

 

西南は英語の合格者平均と受験者平均の差が明らかに大きいことから

英語ができるかできないかが合否を大きく分けていることが推測できます。

西南を受験しようとする子の大半はある程度の勉強をしているので

選択科目は8割前後取れるようになりますし(それくらい取れるくらいの勉強ができないのなら初めから西南を目指す資格がないと思ったほうがいい)。

国語も現代文の配点が高いので、ほとんど勉強をしなくても50点以下になることは考えられず

どれだけ悪くても

西南を本気で目指している受験生なら6割くらい取れるはずです。

この2科目で140点くらいを大半の西南受験生が取れるとなれば

後は英語でどれくらい取れるかにかかってきます。

50点しか取れなければ合格が厳しく(運に左右される)

60点なら合格の可能性が高くなる(が合格できるかどうか微妙なライン)

過去問で70点前後を安定して取れるようになれば、かなりの確率で西南に合格できる。

わけです。

 

合格の可能性を高め高ければ効率的に英語の勉強をしましょう。

Twitterでフォローしよう